ロケットストーブって何?

ロケットストーブって何?

ロケットストーブって何?

意外に知られていないロケットストーブ。
ストーブはみんな知ってると思いますが、ロケットストーブというストーブのジャンルは意外に知られていないんです。
でも、ロケットストーブは今ブームになっており、日常でも使い勝手がよくいろいろなシーンで使うことができる最高のストーブなんです。アウトドアグッズ、防災グッズ、調理グッズなどアイデア一つで使い方は無限です。そんなロケットストーブが何かをご紹介します。

ストーブはみんな知ってると思いますが、ロケットストーブというストーブのジャンルは意外に知られていないんです。
でも、ロケットストーブは今ブームになっており、日常でも使い勝手がよくいろいろなシーンで使うことができる最高のストーブなんです。アウトドアグッズ、防災グッズ、調理グッズなどアイデア一つで使い方は無限です。そんなロケットストーブが何かをご紹介します。

ロケットストーブをご紹介

ロケットストーブとは、ロケットのゴー!っと勢いよく火が燃えるストーブのことを言います。チューブ(筒)の中で火を燃やすという他のストーブとは一風変わったストーブなんです。

ロケットストーブって何?

従来のストーブとは一味違う

従来のストーブは、皆さまも知っている薪ストーブだと思います。薪ストーブは燃焼室(箱型の室)を持っており、その中で火を燃やして暖を取る構造なんです。
スノーボードやスキーで雪山に行った時にロッジやペンションに薪ストーブがおいてあるのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
他にも、田舎のおばあちゃんなんかの家でも薪ストーブを使っているという方もいるかもしれません?。
薪ストーブは構造的に、勢いよく燃え上がるというよりゆらゆら火が燃えるストーブです。

ロケットストーブって何?

でも、ロケットストーブは薪ストーブと違い燃焼室(箱型の室)がないストーブなんです。
そんなので火がおこるの!?と思われるかもしれませんが、チューブ(筒)の中で火を燃やすと、ロケットストーブ特有の通風が起こり、うちわで扇いでいるような現象が続き、風のゴーッという音とともに激しく火が燃え上がるんです。

ロケットストーブって何?

誰でも作れる簡易型ストーブ

しかも、ロケットストーブは誰でも簡単に作れる簡易型ストーブなのです。
理由は、チューブ(筒)の中で燃えるので、筒の中で燃える構造を作ることができれば簡単にロケットストーブを自作できるんです。
だから市販の煙突を使ってロケットストーブを自作で作っている人は、世の中にたくさんいるんですよ。
また、煙突缶から熱を奪われないようにパーライトという断熱材などを使って保温するこによって、熱は上に上がろうとするので、熱ければ熱い程上にドラフト効果で火が勢いよく燃え上がるので簡単に誰でも火で遊べる火遊びグッズなんです。

ロケットストーブって何?

ロケットストーブは、手軽に作れるので緊急事態にも使えます。しかも、このロケットストーブは他のストーブに比べてもコストも安くなるので、高い薪ストーブがいらなくなる時代が来るかもしれませんよ。

ロケットストーブって何? Movie

ロケットストーブはどやって使うのかわからない・・・という方にロケットストーブの使い方をMovieで配信していますのでご覧ください。

banatoke