ロケットストーブの使い方

ロケットストーブの使い方

ロケットストーブの使い方

ロケットストーブに着火して火遊びスタート
火遊び好きにはたまらないのがロケットストーブの着火スピードの速さなんです。火で遊ぼうと思っても、なかなか火がつかずイライラしたことはありませんか?でも、ロケットストーブは簡単に火がおこせるんです。
ロケットストーブを自作したらさっそく火を着火して火遊びをしましょう?直火で調理もできるロケットストーブの面白さ!火の扱いを存分にご覧ください。

火遊び好きにはたまらないのがロケットストーブの着火スピードの速さなんです。火で遊ぼうと思っても、なかなか火がつかずイライラしたことはありませんか?でも、ロケットストーブは簡単に火がおこせるんです。ロケットストーブを自作したらさっそく火を着火して火遊びをしましょう?直火で調理もできるロケットストーブの面白さ!火の扱いを存分にご覧ください。

着火のコツ

まずは、ロケットストーブの焚口に木っ端などの材料を入れて火をつけます。
最初は、火がつきやすいように細い枝や燃料を入れます。食べ終わった割り箸などでも十分に火がつきますので、いい燃料がない場合は、割り箸がおすすめです。
着火する際は、マッチやチャッカマンでもいいですが、家庭用のカセットコンロのガスボンベが流用できるガスバーナーだと着火がより一層簡単になります。また、逆さにしても使えるプレヒート不要のタイプだと便利です。

ロケットストーブの使い方

ポイント
ロケットストーブの使い方
1.焚口に差し込んだ木っ端に沿って、煙突の方向に排気が向かうようにバーナー照射。
ロケットストーブの使い方
2.白い煙が出なくなり、明るくなってボーボー火が燃える音が出てきたら着火完了。
ロケットストーブの使い方
3.火が燃えて安定してきたら、適当な大きさの木っ端をくべていく。
ロケットストーブの使い方
4.固形燃料(着火剤)を使う場合は、煙突側に排気が流れる底の位置で着火し、小枝を投入して種火をつくる。
ロケットストーブの使い方
マッチ一本で着火するには

もちろん、ガスバーナーがなくてもマッチ一本でラクラク着火できてしまうのがロケットストーブの凄さなんです。
火遊びをする時にマッチ一本ではなかなか火がつかず、さじを投げてしまったこともあるかもしれません。
でも、このロケットストーブならマッチ一本あれば大丈夫!

ロケットストーブの使い方

ポイント
ロケットストーブの使い方
1.軽く新聞紙や紙くずなどと小枝を詰めてマッチで火をつける。
ロケットストーブの使い方
2.煙突の方向に火が燃え上がるように、火種を少し押し込む。
ロケットストーブの使い方
3.新聞紙や紙くずを燃え上がらせて、小枝に種火を作る。
ロケットストーブの使い方

【注意】新聞紙や紙くずは燃えカスが飛び散りますので、ご注意ください。

炎の調整

薪、ペレットなど燃料のチョイスと組み合わせや燃料の投入する量によって火の状態が決まります。
差し込んだ木っ端や薪を時々グリグリと動かして、燃えカスの詰りを解消し、フレッシュな空気の通路を作ることによって、いい感じで炎が復活します。
燃料と炎の関係そのものを、工夫と共に楽しめる上に、燃料が燃え落ちる燃焼構造なので、長い棒切れもそのまま燃料になります。
燃料の選択によっては、きれいに焼失しますし、灰もごく少量なので片付けもラクラクです。

ロケットストーブの使い方

炎を調整する際のポイント
ロケットストーブの使い方
太さ…30mm角以上になると燃え残る可能性が高くなります。
ロケットストーブの使い方
投入量…燃料を多く詰め過ぎると通風の妨げになり逆に燃えません。
ロケットストーブの使い方
堅さ…堅いと燃え残る可能性が高くなります。
ロケットストーブの使い方
種類…それぞれの燃焼の特性により異なります。
ロケットストーブの使い方
状態・・・生木や湿っている材料は燃えません。
ロケットストーブの使い方

【注意】接着剤を含んだ合板や、塗装されている木材は避けてください。
木質以外のモノを燃やしてはいけません。有毒ガス発生の恐れがあり危険です。

ロケットストーブの使い方 Movie

ロケットストーブはどやって使うのかわからない・・・という方にロケットストーブの使い方をMovieで配信していますのでご覧ください。

banatoke