ロケットストーブは防災グッズにもなる

ロケットストーブは防災グッズにもなる

ライフラインがストップした時の命綱に。
震災の多い日本では地震や台風が発生した後に電気やガスなどのライフラインがストップしてしまうケースが多発しています。
その時に一番困るのが火がないことだと思います。火が使えれば暖をとることも、何かを調理して食べることも、近所の人たちと寄り添って一緒に過ごすこともできます。
そんな時に大いに力を発揮するのがロケットストーブなんです。ロケットストーブの威力を体感してみてください。

震災の多い日本では地震や台風が発生した後に電気やガスなどのライフラインがストップしてしまうケースが多発しています。
その時に一番困るのが火がないことだと思います。火が使えれば暖をとることも、何かを調理して食べることも、近所の人たちと寄り添って一緒に過ごすこともできます。そんな時に大いに力を発揮するのがロケットストーブなんです。ロケットストーブの威力を体感してみてください。

こんな力を発揮する

震災が起こった時に、一番恐いのが暖がとれないことによって寒くて健康を害する可能性があるということです。
特に、冬場に起こる震災の影響によって電気やガスの供給が停止し、ライフラインが完全にストップした場合、命にかかわる事態に陥ってしまいます。
しかし、このロケットストーブは誰でも簡単に火がおこせ、しかも調理器具としても使える防災グッズにもなるんです。

インスタントラーメンも簡単に

もし、倒壊した場合でも家の木材の破片をロケットストーブの燃料として使えば、すぐに勢いよく火が燃え上がるので、インスタントラーメンやお味噌汁などの料理も簡単に外ですることができ空腹を満たすことができます。
また、ロケットストーブで調理をしながら暖をとることもできるので、地震が何度も来て不安で眠れない夜にも、近隣の人たちと一緒にロケットストーブを囲みながら食事をして過ごすこともできるんです。

一般社団法人 防災安全協会から認定

防災グッズとしても「一般社団法人 防災安全協会」から認定を受けているロケットストーブもあるので、本当に防災対策をしておきたいと考えているご家庭、自治体でも使っていただけます。
万が一の備えに、このロケットストーブはおすすめです。ロケットストーブ1台あるだけで、震災がおきた時に役に立つこと間違いなしですよ。

震災の時にも活躍 Movie

ロケットストーブはアウトドアにはもってこいのグッズなんですが、震災の時の防災グッズにもなるので、家庭に置いておくだけで安心して生活することもできるんです。

banatoke