BBQするなら炭にこだわろう!種類別にまとめてみた

BBQするなら炭にこだわろう!種類別にまとめてみた

マングローブ木炭

BBQするなら炭にこだわろう!種類別にまとめてみた

バーベキュー用の炭の中では、最も一般的な炭です。ホームセンターなどで見かける安い炭は、ほとんどこの種類の炭なんですよぉ。


安いし、火付きもいいので、初心者にはオススメ。


ただし、残念ながら火持ちはあまりしません。また、湿気に弱く、匂い等がほかの炭と比べると、強いという特徴があります。

また、煙が出やすいので、食材の風味を損ねてしまうというリスクがあります。


メーカーによって違うので一概には言えませんが、湿気にやられてしまうと、煙や炎が上がりやすいので、火の粉などの扱いには十分注意してください。

使用する際は、前日にあらかじめ天日干ししておくと、安心ですよぉ。


これらの炭は名前の通り、基本的にマングローブやユーカリを原料にしており、東南アジアをはじめ、各国から輸入されています。

 

バーベキュー初心者にとって、最初の鬼門となるのは火付けだと思いますが、この黒炭は、簡単に火を起こすことができちゃうので、時間の短縮に大活躍するでしょう!

 

火付け
火持ち
値段
匂い

オガ炭

BBQするなら炭にこだわろう!種類別にまとめてみた

オガ炭は、「オガライト」と呼ばれるオガクズを原料としてつくられる炭です。別名「オガ備長炭」とも呼ばれています。

 

オガ炭はとても火持ちがよく、ほとんど爆ぜることはありません。

ただし、火付きがとても悪いので、初心者にはあまりお勧めできません。

 

扱いに慣れていないと、いつまでたってもお肉が食べられない!といった事態が発生しちゃいます(笑)

 

ただ嬉しいことに、この炭は灰が少ないだけでなく、マングローブ木炭と比べると、匂いや煙がほとんど気にならないんです!

 

マングローブ炭の火の粉や匂いが気になるという方や、イベントで大量にBBQをするというような方はこちらのほうがオススメ。ちなみに、値段はピンキリです

火付け
火持ち
値段
匂い ×
×

 

備長炭

 

BBQするなら炭にこだわろう!種類別にまとめてみた

別名白炭とも呼ばれ、主にウバメガシと呼ばれる植物から作られています。

火持ち、火力は抜群ですが、

着火に時間がかかるのが難点。種類は長さや太さを含めると豊富な炭なので、用途別に使いこなしていくのが◎。

初心者にも扱いやすく、初めてのバーベキューにはおすすめの炭ですが、着火の問題があるため、着火しやすい炭と合わせて使うといいですね。

火付け
火持ち
値段
匂い

使い方を書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


banatoke