ROBO(炉ボ)

ROBO(炉ボ)

炉ボ ロケットストーブ
ROBO
炉ボ
煙突調整をすれば屋内でも使える画期的なロケットストーブのROBO(炉ボ)! 炭火も簡単におこせる炭起こしキットも付属されているのでBBQもラクラクできちゃいます!

Feature(特徴)
ROBO(炉ボ)は、「Kの字」の2つの口が空いており、この2つの口を調整しながら炎の大きさを簡単に自分の好きにアレンジできるんです。しかも、ガスバーナーがあれば一瞬で火がつくのですぐに火遊びが始まれるロケットストーブです。

ROBO(炉ボ)を上手く燃やすコツは吸気を絞り込むことで、流速が速くなるので燃えがよくなります。吸気の「ひき」は、煙突に依存しているところがあるので、煙突を長くすればするほど激しく炎が燃え勢い増しますよ。しかも、煙突がつけられるというこは屋内でも工夫次第で使えるんですよぉ!

火が上がってくる燃え口には、炭火を起こせるヘッドがビルトインできるので、その中に炭を置いておけば炭にすぐに着火できるので、面倒で手間のかかる大変な炭起こしも数分で簡単にできちゃうところが驚きなんです!

炭火ができたら、炭火おこしキットの上には網を置いてお肉を焼くこともできるし、バーベキュー用のコンロに入れて使ってもOKですよ!また、炭火おこしのキットを取り外せば炎の上に直に鍋やヤカンを置いてお湯を沸かすこともできるすぐれものなんです。
機能性抜群のロケットストーブROBO(炉ボ)を使ってアウトドアやバーベキューを存分に楽しむことができると思いますよぉ~。また、自分なりに工夫して煙突を上手く使えばテントの中に入れて暖を取ることもできるし、ロッジや小屋などでも安価なストーブにも活用できるので、ROBO(炉ボ)のあるライフスタイルを目指してみましょう🎵
ROBO Movie
ROBO(炉ボ)の使用方法、遊び方などをMovieでもチェックしてください。
これであなたもロケットストーブの炎の使い手になったも同然だ!


【ROBO(炉ボ)は工夫次第で遊び方無限大】
万能なROBO(炉ボ)は自分で創作しがいのあるロケットストーブです。

【ROBO(炉ボ)は屋内でも使える】
煙突を伸ばせばROBO(炉ボ)は屋内でも活躍するんです!

Spec(スペック)
ROBO(炉ボ)
ロケット直火クッキングストーブ

●素材:STKR400鋼管(t=3.2mm)
●サイズ:W150×D325×H475mm 設置面積 W310×D340mm
●付属品:炭熾しヘッド(着脱ハンドル付き) スライド蓋2枚・天板・固定脚2本
●総重量:12.5 kg
●燃料:木っ端・薪(3cm角以下に割る)
Picture(みんなの使い方)

使い方を書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA