TAKIBIKAN(焚き火缶)

TAKIBIKAN(焚き火缶)

TAKIBIKAN(焚き火缶)
TAKIBIKAN
焚き火缶
風の強い日でもバッチリと焚き火ができる焚き火缶!火の勢いも強く、暖を取るのも最高です。しかも、二段階で調理ができるのでコンロとしても使えるロケットストーブです。

Feature(特徴)
20リットルのペール缶の中に、焚き火缶のパーツキットが入っています。すっぽりと煙突や天板などのキットが入るように設計されているので、持ち運びもラクラクできるというのが焚き火缶の特徴なんです。
焚き火缶キットの中には鉄板パネルが3種類2枚づつ入っています。シンプルな構造になっているので組み合わせもラクラクできるのでストレスフリーで焚き火を楽しむことができるんですよ。
焚き火缶キットの中には鉄板パネルが3種類2枚づつ入っています。シンプルな構造になっているので組み合わせもラクラクできるのでストレスフリーで焚き火を楽しむことができるんですよ。
プレートには穴がついており、ボルトとナットで締めるだけで組み合わせは終了です。そんなに強くボルトは締める必要はなく手で締めればOKです。
ボルト締めしたプレートに同じプレートを互い違いに挟み込めば完了。ねっ!とっても簡単にロケットストーブの構造ができるんですね。これが炎がよく燃える秘密になっているんです。
組み合わせたパーツをペール缶の中に落とし込んでいきます。そして蓋閉めればペール缶の中が仕切り状になり、2つの部屋ができる構造になるんです。
次に、同梱されているφ120㎜の煙突を八角形のスリブに突っ込んでいきます。そうするとバッチリ煙突がペール缶と組み合わさります。そして、もう一本の煙突を組み合わせます。
そして、五徳パーツをクロスさせて煙突の先端部に付ければ、煙突のトップも高温の加熱コンロになるんので、この上でもヤカンやフライパンなどで調理ができますよ!
最後に、もう片方の蓋を設置したら焚き火缶の完成です。シンプルでとっても手軽に組み立てられるので女性の方でも簡単にロケットストーブで焚き火ライフを楽しむことができますよ。
使い方もとってもシンプルでペール缶の中に新聞や段ボールなどを突っ込んで種火を作ればあとは薪や建築廃材を突っ込んでいけば、ガンガン炎が燃えるんですよ。
暖を取るだけでなく、調理もできるので最高です。網をおけばお餅や魚も焼けるしバーベキューもできるんです。ヤカンや鍋も一緒に置いておけば調理をしながらお湯も沸かせますよ!
TAKIBIKAN Movie
TAKIBIKAN(焚き火缶)の使用方法、遊び方などをMovieでもチェックしてください。 ペール缶でロケットストーブを堪能できますよ!



【TAKIBIKAN(焚き火缶)は組み立てラクラク】
焚き火缶キットも入っているので組み立て方も簡単!

【二段階調理も楽しめるTAKIBIKAN(焚き火缶)】
焚口が大きいのでヤカンや鍋も置ける上に煙突部分でも調理ができる!

【火力がバツグンにすさまじく強いTAKIBIKAN(焚き火缶)】
圧倒的な火力を誇るTAKIBIKAN(焚き火缶)に度肝を抜かれること間違いなし!
Spec(スペック)
20Lペール缶
Picture(みんなの使い方)

使い方を書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA