金田 寿正 氏

金田 寿正 氏

岐阜県

ロケットストーブに人生を捧げたパイオニア★


大手自動車部品メーカーのマーケティング事業部を経て2015年に独立、知的財産クリエイトオフィスLIFTOFFを起業する。

企画から商品化までの経験を生かし、ものづくりの技術と魅力が溢れる町愛知から、眠ったままになっているアイディア(モノ・ヒト・コト)を世に送り出す仕事に携わる。

自ら企画・設計したロケットストーブを世に送り出し、ロケットストーブ業界初となるロケットストーブを商品化したパイオニア。

Rocketstove × 夢

ロケットストーブの世界を広め伝えるために、何かできることはないだろうか?を突き詰め、これからロケットストーブユーザーをもっともっと増やしたい!


大手自動車部品メーカーのマーケティング事業部を経て2015年に独立、知的財産クリエイトオフィスLIFTOFFを起業する。

企画から商品化までの経験を生かし、ものづくりの技術と魅力が溢れる町愛知から、眠ったままになっているアイディア(モノ・ヒト・コト)を世に送り出す仕事に携わる。

自ら企画・設計したロケットストーブを世に送り出し、ロケットストーブ業界初となるロケットストーブを商品化したパイオニア。

Rocketstove × 夢

ロケットストーブの世界を広め伝えるために、何かできることはないだろうか?を突き詰め、これからロケットストーブユーザーをもっともっと増やしたい!

ロケットストーブに興味を持ったきっかけは?

5年前に起こった東北の震災で、たくさんの人が被害に遭い暖が取れない状況だった時、このロケットストーブを使って急場をしのいだという話を耳にしたんです。
それまで僕はロケットストーブというものを知らなかったので「一体どんな物なんだ?」ってすごく気になってきてしまって。
それでネットを使って、その震災都市の救世主である「ロケットストーブ」を調べてみたんですね。すると驚いたことに、その原材料はペール缶のフタや一斗缶など非常に簡単なものばかりをつなぎ合わして作られた煙突状のストーブだったんです。
そんな簡単に作れるもので、みんなが暖をとったり料理を作ったりしていたんですね。当時僕は「帰宅困難者」だったのもあったんで、その仕組みにすごく感動してしまって。笑
そして、こんなテクニックだったりノウハウを持っていれば、たくさんの人の役に立てるものが作れるかもしれない、そう思って自らこのロケットストーブに携わり始めました。

ロケットストーブを自作し始めたのは?

実は、ロケットストーブはその作り方自体も本になっていたりインターネットですぐ見られるようになっているんですよ。
それもパッと見ただけで誰でも分かるような非常に簡単な構造になっているんです。
僕は物理を専門的にやっていたので、そのあたりのことには詳しいんですけど、本物のロケットが飛ぶようにゴーッ!と勢いよく燃やすことができる、このロケットストーブのその仕組みも、物理学で証明することができたんですね。
その時に、この仕組みなら自分ならもっと面白いロケットストーブを作ることができるんじゃないか?」そう思って色々と研究を重ねて、開発し始めたんです。

ロケットストーブの魅力は?

どんな方でも手軽に「火で遊べる」ということがロケットストーブのいいところでしょうかね。料理を作ったり暖を取る。そして美しい火の揺らめきを見ながら安全に、なおかつ簡単に楽しめる、そんな様々な場面で活用することができるのが、僕はこのロケットストーブの魅力なんじゃないかなと思います。

それに火を見ていたらワクワクしてくるでしょう?人間もかつては原始人だったわけですし、そんな原始的な気分を味わえるのもこのロケットストーブならではの魅力だと思いますね。

ロケットストーブをもっと知って欲しい!

炭でバーベキューをする方も多いと思うんですけど、炭をおこすのってやっぱり時間がかかっちゃうと思うんです。
確かに火をおこす過程もそれはそれで楽しいと思うんですけど、このロケットストーブは火が燃え始めるスピードが本当に早いし、消そうと思えばすぐに消すことが出来るんで「遊びが早い」んですね。
だから調理するのも早いし、終わる時も簡単に手間をかけず安全に、そして簡単に片づけることが出来るんです。せっかちな方にももってこいですよね。笑 最近は時代と共に「火」そのものを見る機会もどんどんとなくなってきていますから、火を手元で見てそれを操れるっていう感覚をぜひみなさんにも味わっていただきたいですね。

ロケットストーブで遊んでみてください!

ただ、ロケットストーブのマニュアルがいくら簡単に見れるとはいっても、なかなか自分で1から自作するのは難しいと思うので、そういう方々の為に今後も僕はロケットストーブを開発し、そして提供していきたいなと思っています。
例えば、この煙突の部分にフライパンを置いて目玉焼きを作ったり、やかんを置いてお湯を沸かしてラーメンもいいですね。使い方は本当に様々なので、ロケットストーブを皆さまそれぞれオリジナルの使い方で遊んで頂けたらうれしいです。

最後にMOVIEをご覧ください。


ロケットストーブを愛する人々 NEXT
banatoke