【ロケットストーブ】人気急上昇中!手に入れておきたいおすすめロケットストーブ14選!

【ロケットストーブ】人気急上昇中!手に入れておきたいおすすめロケットストーブ14選!

皆さんキャンプやバーベキューをする時に寒かったり、全然火がつかないなど困った経験ありませんか?
ロケットストーブがあればそんな悩みも解決できるんです。手軽で持ち運びもしやすくキャンプに持っていってもかさばらずに使える省エネストーブ。ロケットストーブがあれば暖をとるのにも料理をするのにも最適です!

ロケットストーブがあればアウトドアも快適!

ロケットストーブは通常のストーブよりも燃焼効率が格段に優れ、薪などの燃料を使わずともキャンプ場に落ちている枝などを使用することでもすぐに火おこしすることができます。ロケットストーブの構造上、煙が出にくい設計になっているので環境にも優しいストーブなんですよ。
ロケットストーブで火を起こせばバーベキューのコンロで使う種火もすぐに作ることができ、ロケットストーブで料理も作ることもできるので、きっとあなたのアウトドアライフを豊かにしてくれるはずです。

人気急上昇のロケットストーブ

ロケットストーブはキャンプを楽しむキャンパーたちの間で人気があり使う人が続出!
またキャンプをしない人でも家で暖房機器として使うこともできるので人気のストーブなんです。そんなロケットストーブを自作する人も多くいますがわざわざ作るのも大変だなと思っている人に市販されているおすすめのロケットストーブがあるんです。
職人が作ったロケットストーブなら安心して使うことができ性能も抜群!自作するのが面倒。自作したけどもっと良いロケットストーブを使いたいという人たちに向けて、おすすめのロケットストーブを紹介していきます。

おすすめロケットストーブ!

おすすめその1 ROCKEKO(ロケコ)

スタイリッシュな見た目で手軽に持ち運びが可能。割り箸や落ちている小枝から火を付けて種火になるのでとってもエコなストーブとなっています。
吸気口から空気を取り入れて煙を排出させずに長い方の煙突に循環させて燃やして排出するので煙がほとんど出ることはありません。
バーベキューで火を起こすのが面倒と言った人にぴったしのロケットストーブです。
●材質:本体/鉄製
●サイズ:W125×D150×H625mm
●総重量:5.0kg

>>ROCKEKO(ロケコ)

ROCKEKO(ロケコ)

おすすめその2 ROCKEBO(ロケボ)

ROCKEKO(ロケコ)に固定台を付けて安定させたロケットストーブがROCKEBO(ロケボ)。
倒れる心配もなくどこでも使えるのでバーベキューやキャンプにもぴったし。ROCKEBO(ロケボ)を使えば焚き口の熱源を使って料理も楽しむことができます。
●素材:STKR400鋼管(t=2.3mm)
●サイズ:W125×D150×H630mm
●付属品:固定台 210×210mm
●総重量:6.0 kg

>>ROCKEBO(ロケボ)

ROCKEBO(ロケボ)

おすすめその3 PERECO(ペレコ)

PERECO(ペレコ)は縦長型のロケットストーブで、ペレットという間伐材や切り屑などを圧縮して作った燃料。このペレットが約1キロ入れられ、1キロでおよそ1時間ほど燃やし続け焚き火ができます。
火格子がついていてフタをすることで有害なガスを閉じ込め燃焼させ煙が少なくなります。
またこの火格子をはずすことで薪などの木材も燃料とすることができます。
1台で2台分の機能を兼ね備えた超便利なロケットストーブとなっています。
●素材:STKR400鋼管(t=2.3mm)
●サイズ:W125×D150×H630mm
●付属品:ステンレス火格子・フタ
●総重量:5.8kg

>>PERECO(ペレコ)

PERECO(ペレコ)

おすすめその4 PEREMO(ペレモ)

PEREMO(ペレモ)はPERECO(ペレコ)に固定台を付けてどこでも楽しめるようになったロケットストーブ。固定台がついて安定しているので不安定な山や川でも使うことができるんです。
取っ手が付いていてアウトドアをするときにも手軽に持ち運びPEREMO(ペレモ)を使うことができます。
●素材:STKR400鋼管(t=2.3mm)
●サイズ:W125×D150×H630mm
●付属品:ステンレス火格子・フタ  固定台 210×210mm
●総重量:6.8 kg

>>PEREMO(ペレモ)

PEREMO(ペレモ)

おすすめその5 ROBO(炉ボ)

使い方次第でどんなことにも応用できる高機能ロケットストーブのROBO(炉ボ)。Kの字に二つの口があり、上の口に廃材などを入れ下からバーナーで火をつけることができます。両方の口を閉じたり開けたりすることで火力調節を行えるので誰でも簡単に使用できます。
バーベキューで炭に火をつけるのが苦手な人でも、ROBO(炉ボ)上部にある燃え口に炭をセットしておくだけで炭に着火して種火にすることができるんですよ。この上部の燃え口を使えば料理にも火おこしにも使え更に煙突部分を伸ばして使えば屋内でも暖房代わりにすることができます。
ROBO(炉ボ)を使ってもっと楽しく快適なアウトドアライフを送りましょう。
●素材:STKR400鋼管(t=3.2mm)
●サイズ:W150×D325×H475mm 設置面積 W310×D340mm
●付属品:炭熾しヘッド(着脱ハンドル付き) スライド蓋2枚・天板・固定脚2本
●総重量:12.5 kg

>>ROBO(炉ボ)

ROBO(炉ボ)

おすすめその6 CUBE(キューブ)

二段調理を可能とした画期的なロケットストーブ。弱めの熱源の焚き口と強めの熱源の煙突部分を使うことで同時に二箇所で料理することができまる焚き火コンロです。
煙突に取り付ける五徳がついていて簡単に取り付けて料理することができ今までにないロケットストーブとなっています。これがあればキャンプで料理したい時でもCUBE(キューブ)一つで賄えるので、料理を楽しみたい人におすすめのロケットストーブです。
●素 材:STKR400鋼管(t=3.2mm)
●サイズ:W125×D400×H400mm
●付属品:ステンレス煙突・五徳プレート2枚組
●総重量:2.5kg

>>CUBE(キューブ)

CUBE(キューブ)

おすすめその7 HACHIRIN(鉢りん)

HACHIRIN(鉢りん)は植木鉢を用いて使用できるウッドガスストーブ。木材を燃やして炭になるまで燃焼し、上に金網を置くことで七輪の代わりにもなります。火を起こすのもとっても簡単で行えます。
専用の敷網を使うことで卓上に置いて使用することで、キャンドル代わりにもなってロマンチックですよ。
五徳や金網などがセットでついてくるのでシーンに合わせて使い分けられますね!
●素 材:ステンレス燃焼筒
●サイズ:18cm植木鉢6号/高さ15cm
●付属品:植木鉢・五徳・焼網・ナベ敷き
●総重量:2.0 kg

>>HACHIRIN(鉢りん)

HACHIRIN(鉢りん)

おすすめその8 BIG ROCKECO(ビックロケコ)

ROCKEKO(ロケコ)を更に大きく進化させ遥かに火の勢いが増すようになったロケットストーブBIG ROCKECO(ビックロケコ)。
ROCKECO(ロケコ)の特徴をそのまま残し内部を二分してニ段になっているので煙もほとんど出ないようになっています。以前よりも多くの薪や木材を使用することができるようになりました。
大きくなったことで二つの焚き口に鍋をセットすることが可能になり二段調理をすることができるようになりました。
BIG ROCKECO(ビックロケコ)を使えば料理にも暖を取るのにも十分なサイズなので仲間内でキャンプに行く人なんかにもおすすめですよ。

煙突
●素材:3.2mm厚の鋼管STKR構造材。材質SS400 耐火塗装(黒)
●サイズ:W150×D100×H600mm

焚口
●素材:2.3mm厚のZAM鋼板(耐腐食性)
●サイズ(フタ):2.0mmステンレス 165×165mm
●サイズ(燃焼室):W150×D125×H350mm

全体サイズ
●サイズ(全体):W165×D265×H630mm
●サイズ(五徳):140×140mm(H30mm) *足付き設置面積:280×350mm

その他
●付属品:① フタ:焚口テーブル・吸気調整機構 ② 焚口アングル:フタ・調理器具の支え ③ 固定足2本
●総重量:9.5 kg

>>BIG ROCKECO(ビックロケコ)

BIG ROCKECO(ビックロケコ)

おすすめその9 BIG ROCKECO KIT(ビックロケコキット)

BIG ROCKECO KIT(ビッグロケコキット)はBIG ROCKECO(ビックロケコ)に取り付けて進化させることが可能となりました。煙突上部にセットすることで煙突部分がホットプレートの調理スペースに早変わり。ホットプレートで料理を作り、焚き口でお湯を沸かすことができるので一石二鳥なロケットストーブです。
またBIG ROCKECO KIT(ビックロケコキット)のホットプレート部分にえんとつを付けられる、差込口があるので煙突を付けて調節してあげれば屋内でも使用できます。上手く煙突を作ってあげて、家の暖房機器として使用するのもとってもエコで良いかもしれませんね。
●素材:1.6mm厚の鉄板 黒染(酸化被膜)
●サイズ(プレート):240×285mm(H36mm)
●サイズ(加熱コンロ直径):125mm
●サイズ(煙突ジョイント):Φ106mmオス  2.0kg
●付属品:① 固定アングル:本体ジョイント金具 ② 灰受けH型鋼(1.8kg)
※レンガ3つと設置床を構成※

>>BIG ROCKECO KIT(ビックロケコキット)

BIG ROCKECO KIT(ビックロケコキット)

おすすめその10 KURU CHURRA(クルシュラ)

バーベキューで大活躍すること間違い無しのKURU CHURRA(クルシュラ)。お肉をさしてコンロにセットすることであとは自動でクルクル回って焼いてくれるんです。焼網ならなんでも取り付けられてコンパクトなので邪魔にもなりません。
クルクル回ってじっくりと焼くことができるので肉汁を閉じ込めて旨味を逃さず凝縮してくれるのでおいしいお肉が作れちゃいますよ。
一度はやってみたかったシュラスコを簡単に再現できてるので、みんなでバーべキューをしながら楽しく盛り上がれますね。
●素材:ステンレス・乾電池式モーター(単一×2本)
●サイズ:調理範囲30cm/全長80cm
●付属品:モーター箱(マルチ取付金具キット付き) 串54cm・4本爪×2個・軸受1個
※乾電池は付属しません。単一×2本 必要。
●総重量:1.8 kg

>>KURU CHURRA(クルシュラ)

KURU CHURRA(クルシュラ)

おすすめその11 UJICO(ユジコ)

BIG ROCKECO(ビックロケコ)を更に使いやすくするために開発された新アイテム。
レンガ3つとレンガにあうU字溝を用意し組み合わせU字溝にぴったしサイズのBIG ROCKECO(ビックロケコ)をはめ込むことができます。
U字溝がヒートライザーの役割をするので保温効果が高く、UJICO(ユジコ)なら子供が触ってしまってもやけどの心配もなくなります。
またH型溝をしたの廃棄炭がでる所に設置することで灰受けになり、UJICO(ユジコ)を解体したり移動させずに灰の処理をすることもできます。
煙突も設置することができますのでどこでもUJICO(ユジコ)を使ってロケットストーブを楽しむことができます。

BIG ROCKECO(ビックロケコ)
煙突
●素材:3.2mm厚の鋼管STKR構造材。材質SS400 耐火塗装(黒)
●サイズ:W150×D100×H600mm
※排気セパレートパネル内蔵※

焚口
●素材:2.3mm厚のZAM鋼板(耐腐食性)
●サイズ(フタ):2.0mmステンレス 165×165mm
●サイズ(燃焼室):W150×D125×H350mm

全体サイズ
●サイズ(全体):W165×D265×H630mm
●サイズ(五徳):140×140mm(H30mm)
*足付き設置面積:280×350mm

その他
●付属品:① フタ:焚口テーブル・吸気調整機構 ② 焚口アングル:フタ・調理器具の支え ③ 固定足2本
●総重量:9.5 kg

>>UJICO(ユジコ)

UJICO(ユジコ)

おすすめその12 WANCO(ワンコ)

収納ケースがついて持ち運びもラクラクどこでも気軽にWANCO(ワンコ)でロケットストーブを楽しめます。この収納ケースにWANCO(ワンコ)だけでなくガスバーナーや軍手、種火の燃料となる割り箸などもまとめて収納することができるので人気のロケットストーブなんです。
ケースに収納できるほどのコンパクトサイズのロケットストーブで手軽に火おこしできるのが魅力ですね。組み立てもとっても簡単で台にセットして煙突を取り付けるだけ。煙突の下の部分に足を付けておけば安定して使えすぐに火をつけることができます。
焚き口に取っ手が付いていて長い薪を入れても取っ手部分で抑えてくれるので小さくても安定感抜群!
小さくて可愛いフォルムのロケットストーブでアウトドアをもっと快適にしてみませんか?
●素材:STKR400鋼管(t=3.2mm)
●サイズ:W135×D450×H420mm
●付属品:ステンレス煙突・五徳プレート2枚組 ベースキット・キャリングケース
●総重量:5.8 kg/ケース W150×D460×H330mm

>>WANCO(ワンコ)

WANCO(ワンコ)

おすすめその13 COBACO(コバコ)

小さいサイズの暖炉として使えるロケットストーブがこのCOBACO(コバコ)です。ミニ暖炉として使えますが普通の暖炉にも負けない火力で燃料を燃焼することができます。
ロケットストーブなので煙も気にしないでも平気なのが嬉しいですね。寒いときにもすぐに火を付けることができあっという間に暖まることができます。
煙突を取り付けることができ屋外に煙突を出すことで小屋や屋内でもCOBACO(コバコ)を使うことができるんです。
焚き口に鍋ややかんを置くだけですぐに温められてコーヒーを飲みながら暖を取るのがおすすめです。COBACO(コバコ)には小窓がついているので火が燃えている所を見ながらリラックスしながら暖を取れるのも魅力なポイントですね。
●サイズ
全  体:W240×D240×H300mm
燃焼室:W210×D210×H240mm
【特許出願中】 三分割ロケット燃焼室
●素材
1.6~3.2mm厚の鉄板 鈑金溶接加工
耐火塗装(黒)
耐火ガラス窓:90×75mm
●付属機能品
① 煙突ジョイント:Φ105mmオス(溶接)
② フタ天板:焚口テーブル・吸気調整弁
●重量
8.0 kg

>>COBACO(コバコ)

COBACO(コバコ)

おすすめその14 HACHIRIN TAKUMI(鉢りん匠シリーズ)

植木鉢に素敵なデザインを施し、よりおしゃれになったHCHIRIN TAKUMI(鉢りん匠シリーズ)。
職人のてにより一つ一つ手掘りでデザインされ横に空いた穴からかすかに見える火がロマンチックですよね。
HACHIRIN(鉢りん)同様、卓上に置いて火を楽しめるのでカップルで使うのも良いですね。付属されてる五徳をセットすればお湯を沸かしたり、ちょっとした料理もできちゃうのでアウトドアに一台あったら超便利!
●サイズ:18cm植木鉢6号/高さ15cm
●素材:常滑焼の彫刻デザイン植木鉢 燃焼筒ステンレス、ほか鉄部品
●5点セット:植木鉢(水川製陶イルミネーション鉢) ・ 燃焼筒 ・ 五徳 ・ 焼網 ・ ナベ敷き
●重量:2.0 kg

>>HCHIRIN TAKUMI(鉢りん匠シリーズ)

HCHIRIN TAKUMI(鉢りん匠シリーズ)

何にでも使えるロケットストーブ

ロケットストーブを使うことで面倒な火おこしにもサヨナラすることができてバーベキューやキャンプをもっと楽しむことができますよ。料理にも、暖房機器としてもバーベキューの火おこしにも大活躍すること間違い無し!ロケットストーブがあれば燃料の心配もなくすぐに焚き火できるので、災害時にも役に立ちますしね。
この機会にあなたもロケットストーブを手に入れてみてはいかがでしょうか。



関連記事はこちら

業務用オガ炭を激安で販売。
アウトドアが好きな人、飲食店で業務用オガ炭を使う人に朗報! こんなにも激安な業務用オガ炭が出ましたぁ~。なんと10キロで1500円という格安さ!しかも、送...
2017年4月21日

ロケットストーブ!ECOZOOMで遊んでみた!
どうもロケットストーバーの野川と申します。 現実ではインドア派で、夢の中ではアウトドア派というロケットストーブに愛し愛されしている私ですが、 この度...
2017年4月5日

焚き火缶ついにリリース
ロケットストーブ.トーキョーでは、ロケットストーブの概念を超えた「焚き火缶」をついにリリースしました。「焚き火缶」は直火のバーベキューコンロとしてこの夏にブレイ...
2017年3月17日

ロケットストーブで簡単火おこし!アウトドアライフを盛り上げよう!
ロケットストーブは誰でも簡単に火をつけることができて燃焼効率も良い優れものです。バーベキューやキャンプなどにもロケットストーブがあれば、バーベキューコン...
2017年3月14日

banatoke